シアリス(日本イーライリリー)

シアリスは3つの中で最も新しいED治療薬です。2013年の統計では全世界シェアが42%となりED治療薬の第一位となりました。世界100ヵ国以上で1000万人以上が使用していると言われています。

なぜこれほどまで人気があるかというとバイアグラやレビトラとは異なる特性を持っているからです。一番に大きく異なる点は効果の持続時間です。バイアグラは5時間程度レビトラは成分量20mgでも9時間程度ですが、シアリスは成分量10mgで20〜24時間20mgでは30〜36時間と大幅に長くなっています。これによって服用のタイミングやセックス中に効果が切れる心配が無くなり絶大な人気が集まりました。金曜日の夜に服用して日曜日の昼間まで効果が持続することから海外ではウィークエンドピルなどと呼ばれています。

こちらもあくまで性的刺激があった時に勃起するというものですので、効果の持続時間に常に勃起しているわけではありません。それに加えてレビトラ同様に食事の影響を受けにくいということも備えています。800kcalまでは食事の影響が無いとされていますのでレビトラよりも100kcal多くなっています。レビトラ同様ですが影響を受けにくいといっても身体への吸収は空腹時の方が良いため空腹時の方がより効果が引き出せるのは間違いありません。有効成分が身体に吸収された後は通常の食事を取っても影響ありません。アルコールの併用についても一定量を超えなければアルコール自体のリラックス効果と相乗効果となりますので影響ありません。

そして副作用に関してはレビトラよりもさらに軽減されています。全体の3割程度の人にしか副作用は現れないとされており、現れた人でも軽い症状で頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻づまり、四肢痛などとなります。ここまででは良い点ばかりですが効果の持続時間が長い分勃起力ではバイアグラやレビトラの方が強いと言えるでしょう。また、効果が出るまでに時間が必要で性行為の約3時間前の服用が推奨となります。これは人によっては早めに服用できてメリットとなりますので良いか悪いかは一概には言えません。最後にシアリスも共通で併用禁忌薬といって併用してはいけない薬がありますので、他の薬を飲んでいる方は医師にシアリスを服用して問題ないか確認してください。